ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日からクロックタワーの実況を見つつ録音してました。何故。
気が散りやすい。

ああ!ちょっともう!寒くてタイプミスが酷い。ナニコレ。夢?
手がいてぇぇぇぇ。

で、低音をあらかた録り終えました。
今日は高音を録ろうと思ってたのですが、いつもは居ないオカンがいるので録れない…

これが宅録の恐ろしいところなんですよ。

昨日の段階で少し録ったんですけど、なんかぶおーって変な音が入るんですよ。
なにあれ。入らないのは入らないんだけど…。
何かノイズが入っちゃてるんだろうけど、原因が分からなくて除去できない。
息かな。コイツを打破しないと先にすすめないのだよ。

しかもあれだ…録音するとき暖房つけてたらノイズまみれになるので、凍えながら録音しなくてはいけないという酷い状況。凍えボイス。小声ボイス?


なので今日は原音設定とキャラクターなんとか機用のパーツでも作ってようかと思います。
SSPおとしてきたので、シェルいんゴーストォォォ!!!ってやろうかと思ってたんですが、
だめでした。(^p^)ふひー


▼ためしになんとか機で作った「コト」。なんぞこれ。
コト仮


ところで、さっきなんとなくブログ訪問者を見てみたら…
ユフちゃんの中の人と消臭Pを発見!!!
ブログあったんですねー!!わーはい!!即ブクマしたb

コメント残したかったけど、ティキンなので自重…orz



スポンサーサイト





うわ見つかった!

というわけでこんにちはー、お邪魔します。
この記事がなければ気付かないままの機能でした、ありがとうございますw
ちなみに、見てみたら他にもあちこちで見つかっていました。
探すとまだありますよ、急増中ですよ、UTAUのブログ。

ノイズが出たそうですが、もし息によるものだったら。
録音前に、色々声を出しながら(口から十センチくらい離して)てのひらをかざし、息のかかる位置を確認してマイクの位置を調整すれば、息が入りにくくなる。という方法をどこかで見ました。
よければお試しくださいー。
【2009/01/12 01:15】 URL | 浮揚六花 #mQop/nM.[ 編集]

ユフちゃんキターーーーーーー!!!ひゃぁっほーい!
取り乱しましたw
こんにちわー見つけちゃいましたよー。
この機能使える…w
UTAUブログ急増中なんですかっ!探してみます。
もっとUTAUが広まるといいですねぇ。

ノイズ対策のアドバイスありがとうございます。
低音はいいんですけど、高音になると息部分(?)が多くなっちゃうんですよね…今度録音するときやってみます!

コメントありがとうございましたー。
【2009/01/12 12:39】 URL | ロウ #-[ 編集]

こっそりお邪魔しま~す。本拠地作ることもせずUTAU界隈ひっそり渡り歩く中の人の一種でござんす。
マイクへの息のふきかかり防止は浮揚六花さんのやり方が手軽ですが(自分もそうしてた)
いっそ適当な材料でフレーム組んでマイクと自分のあいだにフィルター的なの設置してみてもいいかもしれません
(自分は、は行関連で泣かされたクチ)
目的がマイクへの直接のふきかかり防止や軽減なので個人的には目の荒めで堅めなメッシュ素材使ってます
(かなざるとか編み目ならなんでもいいかも)
所詮、素人の付け焼き刃なんで効果のほどは保証できかねますが
使ってみた感触として意図的に強く吹き付けなければ音要素だけ通して残りは概ねカットされてると思います。
声出す向きとか気にしなくていいのでストレス軽減効果も?
とりあえず参考材料程度にでもなれば・・・
突然の来訪失礼しました。また何かあればでてくるかもしれませんがー、それでは今日はこれにてノシ
【2009/01/12 16:49】 URL | 冬眠中の某中の人 #-[ 編集]

うおお!中の方がまた降臨された!!
ど、どなたかしら…ひひん!

アドバイスありがとうございます!
あれですねポップガード的なやつ。
実はスポンジ素材のカバーみたいなのを作って使ってるんですが、
あまり効果が無い様です…;
メッシュ素材でもやってみようかと思います。ザルもww
皆さんいろいろ工夫されてるんですねー。

情報ありがとうございました!
是非またいらしてください~ノシシ
【2009/01/12 19:19】 URL | ロウ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トリカゴ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。