ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、こぶにちわ。
書くたび放置気味です。
最近pixivに投下をはじめたので、絵方面の作業ばかりしています。
ですが今日は、とある人からvstの使い方を教えてくんろ。と言われたので、
何かそれ関連を書きます。

教えると言っても…
DTM歴1年にも満たない俺が教えられるような事は無いので、
とりあえず俺がどうやってるかを書いときます~。

とても適当に書くので、
詳細はこちらが参考になると思います。否、なります。

というか、↑のサイトに使い方は全て書いてあるので、
この記事の存在意義が危ぶまれています。

危ぶまれて…?
いいや、違うな。

要 ら な い 


知ってた!
畳んで置いときますw
ソフトの設定とかそういうのは、↑のサイトを見てください~。
…手抜きめ。さーせん。


【使ってるもの】

・えー、まず使ってるものです。

① Domino
・ご存知みんな大好きどみのくん。にほんじんです。
 シーケンサーです。
 これにひたすら、打つべし!打つべし!して、つくってます。

② REAPER
・みんなの恋人りーぱーさん。外人さんです。
 こういうやつって、なんて言うんだっけ?
 みっくす作業に使います。

③ VSThost
・ほすとくん。
 こういうのもなんていうんだっけ。vstのホストアプリケーション?
 Dominoくんからvstを使う時に必要です。

④ MIDIyoke
・よーくさん。
 こういうのもなんてry
 シーケンサと連携させるのに必要な何か。
 仮想なんたらかんたら。
 仮想javaマシン?違います。

⑤ VST(i)/SoundFont
・iの部分が言えません。いんすとぅる…なんとか
 音源やらエフェクトです。


【手順】

・手順は次の通りです。

① どみのくんで、打ち込む
② 1トラックずつ書きだす
③ りーぱーさんでwav化する
④ りーぱさんでみっくす!

▼説明用題材は、使いまわしでこちら。


まず①。こんな感じになっております。
雑ですね。
りーぱーさん上やVSTでなんとかできることを知ってから、
どみのくんではあまり弄らなくなりました。

人は怠ける生き物なのだよ

alltrack.jpg


つぎに、②です。
17トラックもあるこやつらを、1
トラックずつ別起動したどみのくんへコピぺ、描き出しをしていきます。

たくさんあると くそめんどくさくて しにそう です



で、こうなりました。

bunkatsu.jpg

日本語でつけてますが、日本語は使わないほうが良さそうです。
りーぱーさんで文字化けするので、わけわかんなくなります。


③そしてわけわかんなくなった結果がこれだよ。
りーぱーさんに読み込みます。
D&Dできるはずなんですが、vistaではできませんでした。XPではできた。

repe.jpg

見づらいですが、ファイル名が文字化けしてます。
どのトラックなのかまったくわかりません!どあほ!
仕方ないのでりーぱーさんのトラックに名前をつけました。やれやれ。

↑の画像の赤丸のとこをクリックすると、保存先のVST(i)一覧が出てくるので、
好きなのを選びます。これでその音源で再生されます。

画像では、いっきに全部読み込んだみたいになってますが、
俺のマシンではそんな負荷をかけると確実に落ちるので、
1トラックずつ読み込んで、wav化してからミックス作業してます。

たくさんあると くそめんどくさくて しにそう です


④みっくすみっくす!ぐるぐるー
あとはエフェクトかけたり、音量調節したりなんだり。
ちなみにこの作業も一気に全部再生すると落ちるので、
3トラックぐらいずつにわけてミックスします。

たくさんあると くそめんどくさくて しにそう です



オケ、元MIDIファイル、分割したMIDIファイルをおいておきましたので、
好きに使ってくださいー。
改造するもよし、ミックスの練習台にするもよし(なるのか?)です。

♪ダウンロード♪

※著作権は、作者である楼にあります。
※本ファイルを使用して発生した問題、損失等についての責任は一切負えません。


-------------------------------------------------------------------------------

【補足】
<VST(i)をどみのくんから使う場合>
・完成形の音じゃないと作りづらいぜ!そんな時に、ほすとくんを使っています。

じゃん。ほすとくんを起動するとこんなんになってますね。
vsthost.jpg


ここに、使いたいvsti(.dll)をD&D!どん!
vsthost_DD.jpg

dllをデュラララと呼んでいる今日この頃。

これで、どみのくんで音源を鳴らせます。
もちろん一個じゃなくて複数使えますが、
だいたいラグがひどい→固まる→落ちるので自分は自重。

複数使う場合、フィルタを設定しないと、
全部のCHで鳴ります。
耳がフルボッコにされるので注意w
画像の赤丸Bのとこから設定できます。

dllは設定すれば、画像の赤丸Aから読み込みできます。


これでやっても、録音するすべがないので、
結局りーぱーさん頼りです。

ほすとくんで録音ができるっぽいけど。
一回やったらノイズしかのらなかった(^p^)


-------------------------------------------------------------------------------

こんなとこです。
端折りすぎですが、端折ったところは解説サイトに載ってます。

なにかあれば、聞いてください~。
わかればお答えします。

「わからん」で終わる可能性も無きにしも非ずなのでご了承くださいw


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トリカゴ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。